新たなステージへの挑戦。

21ホールディングスはメディカル(医療)事業を柱とし、予防医療の観点から健康寿命の延伸に貢献できるヘルスケア(健康・予防医療)事業へとビジネスフィールドを拡大。ライフサイエンス技術と医療業界の垣根を越えて広がるネットワークを力に、「九州オンリーワンのメディカル&ヘルスケア企業の創造」を進めます。

メディカル

独自に開発した機器で最先端治療をサポートするメディカル事業

医薬品・医療機器産業は日本の国際的な競争力をはかる上で要となるリーディング産業。その中で、21ホールディングスのグループ企業は常に最先端治療の現場と密接につながり、QOLを重視した医療機器や治療技術を提供しています。

ヘルスケア

健康な状態を長く維持し、病気発生のリスクを抑えるヘルスケア事業。

健康な人がその状態を維持し、病気やケガを予防するために。または、病気が発生するリスクを抱えている人が、そのリスクを減らすために。適度な運動を習慣づけるフィットネスクラブや、専門スタッフによる食事・睡眠等のアドバイスを発信するヘルスケア拠点を運営、展開しています。

環境衛生事業

衛生商材の開発と普及により食の安全を支える 環境衛生事業

食の安全に対するニーズは年々高まり、食中毒等の予防対策も厳しさを増しています。環境衛生事業では病院内の感染対策として独自に開発した顆粒状の殺菌料・ソフトクロールを通して、スーパーや飲食店、食品加工工場など食品業界全体の衛生面の向上に貢献。今後は衛生商材の開発にとどまらず、衛生管理全般へのサポートを行ってまいります。

文化振興事業

衛生商材の開発と普及により食の安全を支える 環境衛生事業

佐賀県の映画館「シアター・シエマ」を拠点に、映画を核とした文化的な要素を感じられる場をつくり、そこから生まれる新たなカルチャーを世界に向けて発信。クリエイティブを行い、流通させる基盤を創出しています。さらに、映画のジャンルを飛び越えて様々な文化と手を結び、人と人、人と文化の出会いが広がる豊かな地域社会の創造に貢献します。

グループ事業について